初めてのブックメーカー体験記

ブックメーカーというものの存在を、友人から初めて聞いたときはそれが
賭けに関係するものだとすらわかりませんでした。

ブックだけに本に関するものなのかと思っていました。
だからスポーツや世界情勢、果ては天気のことなんかに至るまで、
色々なことに対して世界中の人と賭けができるものだと知ってすごく興味を持ちました。

実際にお金を賭けられて、上手くいけば一攫千金というチャンスもあるのだとわかって。
少し怯みはしたものの、やはりやってみたくなって挑戦しました。英語のサイトだったので
友人に説明されながら、一つずつ入金して配当を受け取れるようにしてという準備をしていきました。

実際に賭けを行ったのは、サッカーの分野の予想の賭けです。元からサッカーにはそこそこ詳しいので、
予想もしやすいかなと思って挑戦してみることにしました。全てが全て運任せの賭けではなく、
多少は攻略を考えながら挑めるのも、ブックメーカーのいいところだと感じました。

結果としては勝ったり負けたりというものでしたね。どんな結果が出ても冷静に、
自分でルールを決めて賭けをするのが損しないコツだとアドバイスされて、
その日はとりあえず賭けを中断しました。

もっとサッカーのことについて学んで、傾向というものを知って、
手堅い賭けが出来るようになればいいなと思います。

そうして大きなリターンを求めずに遊び気分でちょこちょこと賭けをして、
小遣い稼ぎぐらいの金額を得ることができたら嬉しいです。

参考リンク
ピナクルスポーツブックメーカーの魅力と面白さ!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ